函館
 |ホーム函館観光ガイド函館のサイト検索函館ライブカメラ函館トイレマップ函館の壁紙お勧めリンク戻る

函館ロコショップ(お勧めのお店) バックナンバーはこちら

木樽仕込み いか塩辛 小田島水産食品株式会社

「peeps」で紹介されました

「リクルート北海道じゃらん」に掲載されました

小田島社長が「FMいるか」に生出演

創業大正3年!木樽仕込みの特製塩辛  
国内産のスルメイカを主原料に使用し、創業以来使い続けている木樽にこだわって作られています。実際に見学した木樽は、なかなかの風格がありました。この木樽で作られる塩辛は、プラスチック樽では決して出せない独特の旨みと風味があるそうです。仕込んだ翌日に出荷出来る塩辛が多いなか、小田島水産では、さばいたイカを1日塩漬けし、木樽で熟成させ1週間。その間微生物の活動を助けるため、毎日5分程度棒を突き攪拌作業をして空気の入れ換えをしています。天候に左右される木樽は常に呼吸しているので、見極めながら作業や手入れをしているそうです。
木樽仕込み

  ネットショップも!
小田島水産 木樽仕込みのいかの塩辛。ゆっくりと発酵させて出来る塩辛は、どこかリッチでマイルドな味わいでした。ひと樽で500kgの塩辛が出来るそうです。松前漬けや珍味も是非食べてみたいですね。

インターネットで注文できます!
木樽仕込 いか塩辛
木樽仕込 いか塩辛

小田島水産食品のいかの塩辛は、キャサリン3世のYouTube版キャサリン13世「ごはんのお供OKグランプリ」で紹介されています!

新商品!かんずり いか塩辛  

「かんずり」とは。新潟県の唐辛子を発酵させたものです。まろやかな辛さと麹と塩辛の絶妙なハーモニーは格別で、くせになる美味しさです。こんな塩辛アリ!です。
辛みがまろやかなので、辛い物が苦手な筆者も不思議とご飯がすすむ不思議な塩辛。

かんずり】地元産の唐辛子を発酵させて作る香辛調味料「かんずり」は、新潟ではポピュラーな調味料。半年ほど塩漬けした唐辛子を、大晦日に雪原にまいて雪上にさらす。まいた唐辛子の上に雪が降るとサンドイッチ状になる。3日間ほど雪の中で寝かすことで、あくと塩分が抜け、まろやかになる。その後、粉砕してこうじやユズなどを加え、3年間発酵させる。とても手を掛けた調味料なのだ。

かんずり いか塩辛

FMいるか

小田島社長が「かんずり いか塩辛」の話題で「FMいるか」に生出演しました。(2014年5月27日放送)[約23分]
FMいるかはサイマルラジオで全国どこからでも楽しめます!旬な函館の話題はこのラジオ。

小田島社長が、FMいるか「暮らしつづれおり」11月3日(月)放送の「人ネットワーク」コーナーに出演しました。[約27分]

食べ倶楽部

NTTグループWEBマガジンTrace[トレース]、「食べ倶楽部」で「樽仕込み特製いか塩辛」が紹介されています。

こだわりのいかの塩辛を食べよう!

函館新聞

函館新聞で「かんずり入り いか塩辛」が紹介されました。

今年創業100年を迎えたイカ塩辛製造販売の小田島水産食品(函館市弁天町、小田島隆社長)が、新潟の伝統調味料「かんずり」を使った新商品「かんずり入りいか塩辛」を開発した。 (紙面より抜粋)
かんずり入りいか塩辛開発新聞記事(PDF)

じゃらんで紹介されました

「北海道じゃらん」の「すすめ!ハコダテ見聞録!!」ページで紹介されました。
じゃらん じゃらん
リクルート北海道じゃらん

peepsで紹介されました

函館の新しい「好き」を見つけるマガジン「peeps」で紹介されました。
peeps hakodate
peeps hakodate feat.小田島水産食品 peeps hakodate feat.小田島水産食品
  peeps hakodate feat.小田島水産食品
函館蔦谷書店  peeps hakodate


小田島水産食品株式会社

小田島水産食品株式会社

住所: 〒040-0051 北海道函館市弁天町20番7号
電話: 0138-22-4312
営業時間: 午前10:00〜午後5:00
定休日: 土日・祝祭日
HP: http://odajimasuisan.com
http://store.shopping.yahoo.co.jp/odajimasuisan/
  地図(iタウンページ)



 
© infoHAKODATE All rights reserved.